武漢(黄鶴楼・武漢長江大橋)


黄鶴楼から長江と武漢大橋を望む



とき4月(旧暦3月)「孤帆の遠影碧空に尽き ただ見る長江の天際に流るを」と李白が詠った長江の眺め

 

武漢大橋の夜景


「江漢路食堂街」への道筋を何度訊いても不正確で、両嬢が怒ってしまった。一般に中国人に道を聞いたとき、5分といえば10分、15分といえば30分かかることを覚悟しなければならない。中国人の時間感覚が大雑把なのか? ともあれ、美味しい食べ物にありつけたのだからよしとしよう。

 

戻る ーー>  

次の観光写真 ーー>