瑶湖バーベーキュ

張利君くんは、料理が女学生より上手な上に、パソコンにとても強い。日本人教師はパソコンのトラブルが発生したときには彼のお世話になるとても頼り甲斐のある学生だ。

 瑤湖畔には水田が広がっている田園地帯である。その間に農家の墓が散在していた。単に盛り土の素朴なものだが、これまでの旅行で紹介した漢中市の「諸葛孔明」や合肥市逍遙津の「張遼」の墓に似ている。ただし、張君によると、墓の型は地方によって様々だという。


  バーベーキュは手軽に出来るのでよくやった。上は同学年と瑤湖キャンパスの一隅で開いたバーベーキュ・パーティの模様。ここでも張君が名コックだった。彼は自分でバーベーキュ・セットを取りそろえている。

 戻る ――> 上海編 ーー>