上海・周庄

元宵節とは春節(旧正月)の15日の夜に行われ、灯籠を飾って祝う祭り。

元宵節という名前は日本では馴染みがない。


夜の上海黄浦江には昼間と違った風情がある。東方明珠塔と江上の遊覧船の明かりが美しい。

上海の郊外にある水郷地帯「周庄」は何度行っても時がゆっくり流れていて飽きることがない。




  江西師範大の三年間、休暇で日本へ一時帰国の途上に上海で数度、夏さんと会った。彼女が働きはじめてからは、直属の上司と秘書として仕える社長と両方への気遣いで悩んでいることを聞かされると、我が会社時代を思い出して、こちらまで切なくなってきた。だが、働いて給料をもらい生計をたてるということは、並大抵なことではないのだ。会うたびに彼女は「学生時代が懐かしい」と往時を振り返った。

 しかし今、夏さんは結婚して良き伴侶を得たのだから、もう相談役・聞き役としての私の役割は終わった。先日、長安大学時代の教え子王玉さんからも電話がきて、結婚したという。江西師範大の教え子の中にも結婚した人がいる。まだ、子供の雰囲気を残していた学生たちが大人に成長しており、その分、私がますます老化しているのだろう。時の流れを実感させられる。

戻る ーー> 次の観光写真 ーー>